1万人のブログ!名古屋 経営コンサルタント物語

名古屋のコンサルタント会社、ゼネット代表“岩佐 卓”のブログ
新規事業立ち上げ・営業・集客・社内改革のコンサルティングおよび企画立案
リフォーム事業にはエースを投入
■新規事業はエースを投入せよ!

某上場企業のリフォーム事業部はてこ入れを検討中。

さすがに上場企業だけあって、
その資金力と人材は、中小零細企業より優位に立てる。

しかしながら、大企業には大企業なりの問題があり、
特に新しいビジネスを立ち上げるにはその壁が高い。

「誰を責任者にするか」

その新規事業の責任者を誰にするかで今後の成功が大きく左右する。

当たり前と言えば当たり前であるが、
この「壁」は意外に高く、ビジネスモデルの良し悪しより、影響力は強い。

しかし、今後、どうなるかわからない新規事業には
どうしても「窓際族」を配置してしまうケースが多く見受けられる。

特にリフォーム事業は建設業界の中では「下」に見られているので、
その傾向はとても強い。他業界から進出している会社のほうが、
うまくいっているのも頷ける。

新規事業で起こりうる問題は多種多様。
その都度、解決していくしか方法はない。
窓際族は失敗を失敗のまま終わらせる傾向がある。
問題を放置し、「ビジネスモデルが悪いから売れない」とトップに報告する。

それらの報告にトップも鵜呑みにするしかなく、対策が打てない。
結果、うまくいかない、という悪いスパイラルに陥ってしまう。

人材が豊富といえども、「エース」級を投入できない理由もよくわかる。

大きくなればなるほど多くの「窓際族」が存在し、
その給与を稼ぐために新規事業に乗り出す、という会社も事実存在する。

個人的には窓際族を意識改革するのは不可能だと思っている。
年齢が若いならともかく、ある程度経験がある場合は
会社から与えられたステージで変わることができるとは思えない。

であるなら、窓際族でも新規事業がうまくいく方法はあるのだろうか。

その方法は「事実報告」と「マニュアル化」にある、と検証できる。

まずは、事実報告。

窓際族には事実のみを報告させる。
改善とか、解決は求めない。
とにかく事実のみ。

大変失礼な言い方かもしれないが、
窓際族の問題解決は「自分が楽をする」方法でしかない。

「安くしないと売れない」という解決方法はその典型。
そこには自分が楽をする以外、なんの工夫も必要としない。

だからトップが解決する。
それら事実から自ら問題を予想し解決する。
で、次へのマニュアル化のステップとする。

そして、マニュアル化。

予想できる範囲でマニュアル化を徹底し、
窓際族の「行動改革」を行う。

とにかく行動を変え、トップはその行動のみをチェックする。
やる気とか熱意とか、自己成長などは求めない。
とにかく行動パターンを一から十までマニュアル化し、それを実行させる。

売上などの「結果」をチェックするのではない。
行動のみをチェックする。
行動が変われば、自ずと意識も変わる、ことを期待したい。

いずれにしろ、新しい事業には既存事業よりも馬力が必要なのは言うまでもない。
できるものならエースを投入したいところ。

しかしながら、会社にもいろいろ事情があるのも事実。
自分の着眼点を信じ、その事情にそった新規事業を立ち上げなければ、
豊富な資金力もドブに捨てることになる。

うまく言えないが、そう思う。





ファシリ養成講座、キャンセルあり、残席、2名(定員24名)です。
2月16日(土)ファシリテーター養成講座はこちら。
岩佐の会社はこちら。
メルマガ登録はこちら。
| リフォーム業界(コラム) | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+RECOMMEND
最強の名古屋商法 実践編
最強の名古屋商法 実践編 (JUGEMレビュー »)
007名古屋商法
岩佐共著【話題の第2弾】
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ