1万人のブログ!名古屋 経営コンサルタント物語

名古屋のコンサルタント会社、ゼネット代表“岩佐 卓”のブログ
新規事業立ち上げ・営業・集客・社内改革のコンサルティングおよび企画立案
リフォーム営業マンが・・・
≪N-1グランプリ≫

「おまえはアホか!」

とおもわず叫びそうになった。(でも我慢した)

あるリフォーム会社営業マンが会議の席で
こう愚痴った・・・。

「資料請求なんてレスポンスじゃないよ。
 
 この間だって、”2年後にリフォームを考えているから”
 というお客さんからのレスポンスだよ。
 2年後なんてね〜(苦笑)。
 
 資料をほしがっていたけど訪問するのは面倒なので、
 郵送しておいたよ。興味があったら電話かかってくるでしょ。
 
 今すぐリフォームする客を集客してくれないと困るよな〜」


集客するのは会社の仕事。
成約するのは営業マンの仕事。

自分の営業成績が悪いのは
会社が「今すぐ客」を「たくさん」集客できないから
・・・という理屈だ。

確かにこの営業マンの担当エリアのレスポンス率はあまり良くない。
さらにお客さんも「今すぐ客」じゃないから
「仕事が取れない」と言いたいらしい。
それも自信をもって会議の席で言い放つから手に負えない。

こういうヤツを「人罪」というのだろう。
他の人のモチベーションさえも下げてしまう、「人罪」だ。

「営業マンは断ることを・・・」
「今すぐ客を集客するダイレクト広告・・・」

流行書籍のうわべだけを理解し、
わかったようなことを言っているのがよくわかる。

「自分で考えて、もっと頑張れよ!気合だぁ〜!」

個人的に精神論は好きではないが、
この営業マンには「気合」を感じない。
それに「自分で考える」ことを放棄している。

◎2年後?ホントかな〜?もしかすると半年後かも。訪問の価値ありだ。
◎もしかして結婚後2世帯に?2年後の大型リフォームだ。
◎紹介があるかもしれないな。当社に関心がある人だから。
◎2年後?良い提案をして半年後にリフォームしてもらおう。

とは思わないのだろうか。

お客さんは恐る恐る電話してくるのだから、
業者にホントのことなんて言うわけない。
それを「はい、そうですか」ってホントに断ってどうするんだい?

本来、会社の仕事である「集客」についても

「会社に頼っていてはダメだな。
 自分でチラシをポスティングしてみよう。
 よし、今週はOB客をすべて廻ってみよう!」

とは思わないのだろうか。

同じ方法でレスポンスを取り、成約率は80%を超え、
月3,000万円を売上げてしまう営業マンだっているのだから。
(年間売上じゃなくて、月の売上だよ)

いずれにしろ、この営業マンは
「仕事が取れないから営業のコツを教えてほしい」
と、さらけ出せる「勇気」が無い。

その勇気がないので、自分を正当化する。
正当化することで、変化するチャンスを失う。

変化するつもりもないのに
いくら本を読んでも、ムダ。
自分に都合の良いようにしか理解できない。
(これもバカの壁か・・・?)

当然、いつまでたっても変化できないので、売上が上がらない・・・。

「わからないものはわからない」
「知らないものは知らない」

・・・と言える「勇気」こそ「変化」できるチャンスだ。

そんな「勇気」をいつまでも持ち続けたい。




岩佐の会社はこちら。
メルマガ登録はこちら。
| リフォーム業界(コラム) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+RECOMMEND
最強の名古屋商法 実践編
最強の名古屋商法 実践編 (JUGEMレビュー »)
007名古屋商法
岩佐共著【話題の第2弾】
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ