1万人のブログ!名古屋 経営コンサルタント物語

名古屋のコンサルタント会社、ゼネット代表“岩佐 卓”のブログ
新規事業立ち上げ・営業・集客・社内改革のコンサルティングおよび企画立案
イチローの内野安打数と自己反省
JUGEMテーマ:ビジネス
イチローの内野安打の多さは有名です。
約20%が内野安打だそうです。
仮にその20%がすべて凡打になったと仮定すると
打率2割6分7厘になるそうです。

・・・普通ですね。

でも、イチローはスーパースターです。

内野安打か凡打の差は「たった一歩」程度のことでしょう。
その「一歩の差」がイチローをスーパースターにしたのです。

ビジネスも同じなんでしょうね。
「たった一歩の差」が大きな差になるということなのでしょう。

「まあ、いいか。」

って、言葉を何度も使っている自分に反省。

そんな感じ。




 
| 岩佐の格言 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築展で久しぶりに人前で話します。
JUGEMテーマ:ビジネス

以前の写真
最近、公開で話す機会はめっきり少なくなった。
久しぶりに人前で話すので、楽しみです。
10月3日(金)12:00〜
建築展内(吹上ホール)


12時〜という集客困難な時間なので、
人助けと思って、暇だったら来てくださ〜い。

 
| セミナー・相談会(岩佐関連限定) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
パパ、パパとすがる息子をあとにする・・・。

JUGEMテーマ:ビジネス

立つことできず「パパ、パパ」とすがる息子に
「怖くなり家を出た」 最後の姿


厚木であった子供の白骨遺体事件。
当時5歳の子供を部屋に置き去りにしたという・・・
父親が語っているのだろうか、
詳細でリアル内容は、「父性」という感情が芽生えず、
他人事のように語っているようにも思える。
なんとも痛ましい事件だ。

こういう事件をみると
何かと話題になる「赤ちゃんポスト」が
もっと普及したらいいのに、と思う。

そんな、感じ。


 

| 岩佐の格言 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
神は細部に宿る
JUGEMテーマ:ビジネス
ボディメンテナンス池下

先日は「ボディメンテナンス池下整骨院」に定期訪問。
3月19日にオープンし、まだ3ヶ月未満だというのに、
行列が並ぶ接骨院へと成長。素晴らしい。

聞くと、地域の方のご縁から
「紹介」が立て続けに入ってくるという。

神は細部に宿る・・・。

キメ細かい配慮は最強の紹介ツールだ。

そんな、感じ。




 
| 実録!コンサル現場 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
憲法改正論議に思うこと。
お父さんは家庭を守り
お母さんは家族を守る。

男は国を守ろうとし
女は国民を守ろうとする。

こういう時代だから
女性議員の活躍の出番だ。

そんな、感じ。
 
| 岩佐の格言 | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
大人のいじめ、子供のいじめ、動物のいじめ
JUGEMテーマ:ビジネス

少し前、身近な知人2人から
「いじめ」について相談をうけたことがある。

ともに社会人・・・。
大きな組織の普通の会社員だ。

聞くといじめの内容は中学生レベル。
人間、大人になっても「いじめ」はなくならないものか。

そういえば、動物の世界も「いじめ」がある。

「鳩(ハト)」の世界のいじめは壮絶らしい。
野生では逃げることが対処方法。
しかし「囲い」があると悲劇のようです。
参考記事

さて、その2人。
ひとりは転勤願いが聞き入れられ、
もう一人は会社を辞めた。

そう、「逃げるが勝ち」なのだ。

 
| 岩佐の格言 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近、頭が固くなったなぁ〜と思う。

JUGEMテーマ:ビジネス

赤ちゃんの体はとてもやわらかい。

そして、年をとるごとにどんどん体は固くなって

最後は、硬直して死ぬ。

頭の中もやわらかく生まれて固くなって死ぬということ。

じゃあ、常に体をやわらかくしておくと、

年をとっても、頭がやわらかいママでいられるだろうか。

そんな、感じ。

 

 

| 岩佐の格言 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界にひとつだけの商品
JUGEMテーマ:ビジネス

土地・・・それは世界にひとつだけの商品。
不動産屋さんは、それを扱っている。

店舗型商売で最も大事な「立地」。
たいして旨くもない飲食店でも「立地」が良ければ、
それなりにやっていけるもんだ。

マクドナルドの創始者は
「自分は不動産業」だと言っているらしい。

世界にひとつだけの土地・・・それを活かすも殺すも自分次第。
どの土地にも「地の利」があるものだ。

そんな感じ。


 
| 岩佐の格言 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
原子力村の利権について考える
JUGEMテーマ:ビジネス

利権・・・利益の権利。
多かれ少なかれ、企業活動をしていると
誰もが「利権」を持っていることになる。

といっても、企業活動の場合、
ほとんどが、自分自身で勝ち取った利益の権利。
その権利を隠し、自分だけの利益にしようとするのは当然だ。
原子力村の場合は「法律上」で決められたものだから
いろいろ言われるのだろう。

いや、そのように働きかけ、勝ち取ったものか?

まあ、どっちでもいいけど、
「人のサイフ」は気になる、人間だもの。

そんな、感じ。








 
| 岩佐の格言 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事と家庭と、どちらが大切なのか?
JUGEMテーマ:ビジネス

「仕事と家庭とどちらが大切なの!」

って、夫婦ケンカ、したことないですか。
うちは・・・です(苦笑)。

「美味しんぼの鼻血問題」
そう、「放射能問題」は、この夫婦ケンカと似ていますよね。

政府は「国」を守ろうとします。
だから「放射能の影響なんてないよ」と言います。
と、思いたいのもよくわかります。
保障や責任のことを考えると「影響ある」なんて決して言えません。
反対の声は言語道断です。

一方で、国民(すべてではないでしょうけど)は
「子供」を守ろうとしますから、「影響がある」と考えます。
例え、それが1人であっても自分の子供に影響があった(と実感したら)ら
声を上げるのが当然です。
参考記事

家庭に例えるなら・・・

政府はお父さん
国民はお母さん

って感じでしょうか。

私はこの問題に関しては
「お母さん」の立場で考えています。

なぜなら、「子供の命は親が守る」必要があるからです。
小さな子供の命は親の意思決定がすべてです。
その意思決定が原因で、仮にリスクが数%でも、自分の子供がガンになったら
たまらない・・・です。
「首相が大丈夫って言ったんだ」って
子供に言訳するわけにもいきません。
当事者ではない(と思っている)から、余計にそう思います。


皆さんはどのようにお考えでしょうか。







 
| 東日本大震災について | 03:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
+RECOMMEND
最強の名古屋商法 実践編
最強の名古屋商法 実践編 (JUGEMレビュー »)
007名古屋商法
岩佐共著【話題の第2弾】
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ